60. 論理的な仕事の仕方

その成果物の納期が15時であった。

ところが、彼は14時55分に顧客に、
できませんでしたと連絡をした。

当然、顧客は怒る、
その資料を夕方の会議で使いたかったのである。

彼は、納期の「5分前だ」という。

確かに、算数の世界では、15時5分前である。

しかし、論理的な仕事の仕方と言えるだろうか。

仕事に取り掛かったらすぐに終わりが見えてくる。

スケジュール通りにできそうにないときには
「相談」という手段がある。(豊田)

関連記事

  1. 12. 人を育てる技術—メンタリング!

  2. 13. リーダーの仕事は全員をA評価にすること

  3. 89.自分の強みを知る

  4. 15. 研修の評価について(その1)

  5. 73. ストライクゾーン

  6. 9. 怒りの調節

  7. 74. サムシンググレート「偉大な存在」

  8. 83.怒りの下にあるもの その2(第一次感情)

  9. 94.新入社員になる皆さんへ 「頭のいい?」先輩には気を付けよう

最近の記事

PAGE TOP