26. 不機嫌な組織

「今日も疲れた。さぁ、ビール飲もう」
と言って冷蔵庫を開けても、
ビールがない。

ここで「おい、ビールがないぞ!」と夫が妻を問い詰めても、
妻が「そんなの自分で買ってくればいいじゃない」と返すのなら健全だ。

しかし、
変に「気が利く妻」になってしまうと、
夫は心理的に退行して長期的には夫婦関係が悪化していく。

さて、会社組織でもこれは起こりうる。

従業員が従順な人ばかりで構成されると、
社長は心理的に退行し、
「思い通りにならないことへの耐性」が弱る。

「顧客」という第三の存在に対して従順性は期待できない。

業績は下降し、社長は不機嫌になり、
「憎しみ」を生み、攻撃性を増幅させる傾向にある。

イエスマンの罪は重い。(吉松)

関連記事

  1. 29. 明日への活力

  2. 54. 説明と言い訳

  3. 55. やらねばならないこと

  4. 7. 日本のリーダーシップ

  5. 69. 変なルール

  6. 78. シニアになっても衰えない能力がある

  7. 71. 伸びる人は、教わり上手

  8. 40. 違いを生み出そう

  9. 70. シニア社員は、有力なメンバーだ

最近の記事

PAGE TOP