27. 好き嫌いで生きる

人生で数えきれないほどの選択を重ねてきた。

損得で判断するのではなく、
好きか嫌いかで決めてきた結果、幸せに生きている。

お腹が空けば、
お気に入りのカフェで好きなメニューを選ぶ。

ときに牛丼や朝マック、
気が向けば気鋭のフレンチや老舗の料亭にも行く。

無性にカップラーメンが食べたくなることもある。

何も食べずに、
ただ好きな人の笑顔を見続けていたいときもある。

これが損得で生きると、半分は損だ。

カジノであれば、
だいたい客が少し負けるようにできている。

胴元になれば得をする可能性が高いが、
胴元にならなくても仕事さえしていればたいてい得は得である。

損得が好きな人は、それはそれでいいと思う。

幸せに変わりはない。(吉松)

関連記事

  1. 41. 刺激と反応

  2. 90.人望と改革

  3. 13. リーダーの仕事は全員をA評価にすること

  4. 16. 研修の評価について(その2)

  5. 20. 魔法のアイコンタクト

  6. 44. 知識より気持ち

  7. 68. 「褒められると嬉しい」上司になるには

  8. 88.魚は頭から腐る

  9. 81. 残念な駅

最近の記事

PAGE TOP